クリック>> 【梅酒フォーラム | 全ての疑問を解決する掲示板】 <<クリック

青梅の量を2倍で漬けた梅酒を飲んでみる

青梅の量を2倍で漬けた梅酒を飲んでみる

青梅の量を増やすと梅酒は美味しくなるのか?

2017年6月、青梅の量をマシマシにしておいた梅酒があります。

普通のレシピだと、「 酒一升(1.8リットル) : 氷砂糖1kg : 青梅 1kg 」な訳ですが、そこから梅の量を2倍にしたスペシャル贅沢な梅酒です。

漬けてから2年近くたち、飲み頃のはず。

「 酒一升(1.8リットル) : 氷砂糖0.8kg : 青梅 2kg 」相当の梅酒になります。(少し甘さ控えを目指して氷砂糖も少なめ)

味とか香りとか諸々の感想

匂いは「梅の酸っぱさ・爽やかさ」を、やや強めに感じる程度。

味は、いい意味で梅感が強めに出ていて、甘さ控えめな梅酒に仕上がっていました。

出来上がる梅酒(液体)の量も、規定量の青梅でつけた場合より増えていましたし、普通に梅果汁の割合が高くなっているようです。

すごく酸っぱい梅酒ができるかも、と思っていたので、ちょっと意外。

梅酒フォーラム | 全ての疑問を解消するネタ帳

当サイトのネタ帳です。 自由に投稿できるフォーラム形式になっています。梅酒を手作りするときの疑問の解消、市販のお酒の紹介、果実酒に自信ありな居酒屋、その他もろもろ。

手作り梅酒カテゴリの最新記事