クリック>> 【梅酒フォーラム | 全ての疑問を解決する掲示板】 <<クリック

花酒 梅酒【 与那国 × 青梅 × 黒糖 】 37ヶ月目

花酒 梅酒【 与那国 × 青梅 × 黒糖 】 37ヶ月目

3年前に作った渾身の花酒梅酒

花酒は沖縄の泡盛の一種ですが、アルコール度数が高く当時使った「与那国」だと60度もあります。

created by Rinker
¥6,799 (2020/09/29 17:54:40時点 楽天市場調べ-詳細)

お酒の産地が沖縄ということで黒糖を使っています。そんな琉球情緒が満載な梅酒なのです。

3年目の味見

黒糖の香ばしい良い匂い。

元のアルコール度数が高いだけあって、「強い梅酒ですけど!!」をグイグイ主張してきます。

ただ、そのままでも美味しく飲めるレベルには入っていて、スピリタスよりもマイルド。

こりゃ美味しいです。

花酒梅酒を瓶に移しかえ

2016年6月に漬けてから3年。不純物の多い黒糖を使っているということもあり、別瓶に移しかえることにしました。

(アルコール度数が高いので腐る心配はなさそうですけど)

飲み終わった市販のお酒の空き瓶が移し先です。

丁寧に洗って、アルコールスプレーで殺菌した瓶に移しかえていきます。

この作業、ロート(漏斗)必須です。

下の方は黒糖由来の沈殿物があって、だんだん濁ってきます。

できるだけ静かに・・・

ですが、まぁ気にしないでも良いかなー。引越し先の瓶の中でまた沈むだろうし。

移し終えたらラベルを貼って完了です。

ラベル大切!

手作り梅酒の楽しむのに「どんなお酒で、いつ頃漬けたモノなのか?」という生い立ちも必要なので。

ちょっとメモ

最後の方に移した梅酒はメッチャ濁ってます。時間を置くとクリアになるよね?


※以下、人によってはゾワッとする写真があるかも※

梅の実が尋常じゃないくらいシワシワ。そして鮮やかな緑色。

黒糖効果なの? それとも花酒??

梅酒フォーラム | 全ての疑問を解消するネタ帳

当サイトのネタ帳です。 自由に投稿できるフォーラム形式になっています。梅酒を手作りするときの疑問の解消、市販のお酒の紹介、果実酒に自信ありな居酒屋、その他もろもろ。

手作り梅酒カテゴリの最新記事