ラム 梅酒 【 キャプテンモルガン ブラック ラム × 南高梅 × 氷砂糖 】 2017年の梅仕事

ラム 梅酒 【   キャプテンモルガン ブラック ラム   × 南高梅 × 氷砂糖 】 2017年の梅仕事

「ラム」で梅酒を漬けてみました。

created by Rinker
¥1,650 (2024/04/13 02:35:07時点 楽天市場調べ-詳細)

ラム酒とは

ラム(英語:rum)は、サトウキビから砂糖を作った際に出る副産物(廃糖蜜)を発酵させてつくった蒸留酒。

アルコール度数が40%前後あるので安心して梅酒に使える。酒税法的にも。

廃糖蜜を原料にしているところは「ホワイトリカー」と同じですが、木樽にいれて貯蔵する際に、ラムな風味がつくらしい。

普通のオーク樽で短時間熟成すると「ゴールドラム」、そこから濾過すると「ホワイトラム」となる。個性は弱い。

貯蔵に使うオーク樽の内側を焦がしておいて、そこで数年熟成させると個性が強まった「ダークラム」と呼ばれる。

写真
ベースのお酒キャプテンモルガン ブラック ラム(アルコール度数:37度)

出来上がりは一年後のお楽しみ。


※「色々なお酒で梅酒を仕込んでみる 2017」で作った梅酒の試飲です※カリブの海賊的な荒々しい仕上がりになるかオーク樽で熟成させること以外は、減量も製法もホワイトリカーと同じラム酒。アルコール度数的にも失敗の心配は(ほぼ)無いので、出来上がりを安心して待っていました。そんなラム梅酒もほぼ2年が経って、そろそろ飲み頃のはず。左:普通の梅酒 / 右:ラム梅酒濃い琥珀色。とっても熟成しているように見えます。元々から色黒だったので、そこは誤解なのですが、ともあれ見た目は大切。飲んでみた感想香りは梅酒。ちょっと香ばし...


梅酒づくりのお試し


自家製梅酒 “ならでは” を目指して梅酒といえば「ホワイトリカー」。無個性をひたすら貫く味と、適切なアルコール度数。失敗したくなければホワイトリカーが一番良いです。でも、たまには失敗してもいいじゃない。「普通においしい」に飽きてきたら、次は色々なお酒でチャレンジ。ホワイトリカー以外で作った梅酒としては、ブランデー梅酒が人気ですが・・・他のお酒でも“いい感じの”ができるはず。どんなお酒で漬けているのかアンケートアンケートの結果からも、皆さま色々なお酒で楽しまれていることが分かります。(結果は投票頂くか...

「氷砂糖」だけが「甘味」じゃない『梅酒=青梅+酒+糖』な訳ですが、この時の糖は基本的には「氷砂糖」を指します。とはいえ、別の糖を使うと一味違う梅酒がでて楽しいことも事実。実際、梅酒歴2~3年目あたりで 「ハチミツ」や「黒糖」に手を出す人も多いのです。※2019年度のアンケート結果は、投票いただくか下方の「結果を見る」から確認できます。ハチミツ・黒糖と来てその先は?そんな訳で今回は、ド直球な2種と際どい3種。思いついた甘味5種を使って漬けてみました。実験の目的と希望ハチミツ&黒糖(個人の好みはありつ...

『市販の梅酒は甘すぎる』という方も多いかと思います。手作り梅酒ならそのあたりの調節も自由自在ですが、そもそも「自分好みは何グラム?」がよくわかりません。基本は1kgの青梅に1kgの糖、そこに1升(1.8ℓ)のお酒といわれます。「1:1:1」の覚えやすさもあって、一番広まっているレシピかな、と。プロフェッショナルなレシピ梅酒のプロな会社が公開しているレシピも様々です。梅酒のプロ(CHOYA)梅:1kg糖:1kg (辛口の場合は400~800g)酒:1.8ℓ世界のCHOYAは伝統的なレシピで紹介。甘いのが苦手な人は「400~800g」くらいで...

手作り梅酒カテゴリの最新記事