クリック>> 【梅酒フォーラム | 全ての疑問を解決する掲示板】 <<クリック

スピリタス梅酒のレシピ 【凄い手作り梅酒ランキング #1】

スピリタス梅酒のレシピ 【凄い手作り梅酒ランキング #1】

ナンバー1の呼び声高いスピリタス梅酒です。

市販の梅酒では味わえない個性。

梅酒を作る楽しみはそこにあり、個性的かつ美味しい梅酒を作るために梅酒職人が試行錯誤を繰り返しています。

そんな手作り梅酒業界にあって「コレこそ手作り梅酒の醍醐味」と言われているのが、スピリタス(ウォッカ)をベースにした「スピリタス梅酒」です。

こんな梅酒、市販できるわけない。

最強のお酒「スピリタス」とは

スピリタスは、知る人ぞ知るアルコール度数で世界最高を誇る最強のお酒です。もはや可燃性の薬品とうか燃料。実際に燃えます。

明るい場所だと炎が見えづらく、とっても危険。

スピリタス (spirytus) とは、ポーランドを原産地とするウォッカ。

穀物とジャガイモを主原料として70回以上の蒸留を繰り返すことにより、95-96度という高アルコール度数に仕上げられた、世界最高純度のスピリッツである。このため、喫飲中は喫煙を含めて火気厳禁である。また、水との共沸混合物となっていることから、蒸留でこれ以上の純度に精製することは不可能である。

アルコール度数が猛烈に高いので味が云々というより熱いです。口〜食道〜胃までの形がわかります。あと(気化したアルコールが?)一気に抜けるので鼻にも来ます。

基本は無味、そしてインフルエンザ予防接種会場の匂い。

スピリタスは、冷凍庫でキンキンに冷やすとトロッとして甘みも感じるらしいのですが・・・基本的には果汁で割るか、果実酒のベースにするかのお酒です。

スピリタス梅酒のレシピ

  • 酒 : 2リットル(500ml ×4)
  • 糖 : 氷砂糖 1kg
  • 梅 : 青梅 1kg

砂糖は多めに入れた方が早めに落ち着きます。1.5kg くらいでも良かったか。

スピリタス梅酒を飲んでみる

下の写真は2年物

スピリタス梅酒の特徴として「色」があります。明らかに緑色が強いです。お酒というより、ちょっと純度の低いエタノールなので、これに浸された青梅は即効で脱色され白くなります。で、脱色した側は緑です。

匂いは通常の梅酒と同じですが、ふとした瞬間にエタノール臭がします。爪と牙を隠しきれていません。

味は、高アルコールなお酒のパンチ力を持ちつつも梅酒としてはしっかり仕上がって美味しいです。

たぶん度数は50度くらい。

_

梅酒は甘酸っぱくて飲みやすいお酒。つい飲み過ぎてしまって翌日は酷いことに・・・なんて人も多いことでしょう。市販の梅酒のアルコール度数は思いのほか高め。_市販梅酒はラベルに成分が書いてあるので一目瞭然。安心です。例えば「アルコール度数が20度か。かなり...

水・ソーダで割っても十分に濃いので楽しみ方も広がりそうな予感がします。


梅酒づくりのお試し


自家製梅酒 “ならでは” を目指して梅酒といえば「ホワイトリカー」。無個性をひたすら貫く味と、適切なアルコール度数。失敗したくなければホワイトリカーが一番良いです。でも、たまには失敗してもいいじゃない。「普通においしい」に飽きてきたら、次は色々なお酒...

「氷砂糖」だけが「甘味」じゃない『梅酒=青梅+酒+糖』な訳ですが、この時の糖は基本的には「氷砂糖」を指します。とはいえ、別の糖を使うと一味違う梅酒がでて楽しいことも事実。実際、梅酒歴2~3年目あたりで 「ハチミツ」や「黒糖」に手を出す人も多いのです...

『市販の梅酒は甘すぎる』という方も多いかと思います。手作り梅酒ならそのあたりの調節も自由自在ですが、そもそも「自分好みは何グラム?」がよくわかりません。基本は1kgの青梅に1kgの糖、そこに1升(1.8ℓ)のお酒といわれます。「1:1:1」の覚えやすさもあっ...

梅酒フォーラム | 全ての疑問を解消するネタ帳

当サイトのネタ帳です。 自由に投稿できるフォーラム形式になっています。梅酒を手作りするときの疑問の解消、市販のお酒の紹介、果実酒に自信ありな居酒屋、その他もろもろ。

手作り梅酒カテゴリの最新記事