クリック>> 【梅酒フォーラム | 全ての疑問を解決する掲示板】 <<クリック

13か月目の梅の木【プランター栽培】

13か月目の梅の木【プランター栽培】

傷のある梅の再利用

梅酒を仕込むとき横に避けた「傷ついた梅」の再利用。種を植え、鉢に植え替えて一年と少しが経過しました。

梅酒を仕込むとき、実に傷のあるものは避けます。時間が経つにつれ梅酒が濁ったりカビの原因になったりするらしいのです。ただ、そのままゴミ箱に直行させるのは勿体ない気がするので・・・・植えてみました。果たして芽は出るのか?芽が出たとして、大切に育てれば...

梅の芽は大きくなってきたので鉢に植え替えました。“モサモサ”してきたので・・・引っこ抜いて鉢に移植。早く実るといいな。

鉢に植え替えたのが春先で、今年の猛暑も乗り越え大きく育ちました。3本とも奔放に育ってしまい・・・・束ねておいたら下写真のようになってます。

およそ1年で60cmくらいに

桃栗三年柿八年

『桃栗三年柿八年』といいますが、その続きに『梅は酸い酸い13年』とあります。自給自足な梅酒はまだまだ。

13年後が楽しみです。

_
梅酒に使えない「痛んだ梅の実」の有効活用を目指した『来世でリベンジ』。タネを植えて実がなるのを待っています。2年目の3月で下のような感じ。冬の間、すっかり葉を落としていたプランター栽培中の梅の木。春が近づくにつれて新芽が膨らんできました。残念ながら...


梅酒づくりのお試し


自家製梅酒 “ならでは” を目指して梅酒といえば「ホワイトリカー」。無個性をひたすら貫く味と、適切なアルコール度数。失敗したくなければホワイトリカーが一番良いです。でも、たまには失敗してもいいじゃない。「普通においしい」に飽きてきたら、次は色々なお酒...

「氷砂糖」だけが「甘味」じゃない『梅酒=青梅+酒+糖』な訳ですが、この時の糖は基本的には「氷砂糖」を指します。とはいえ、別の糖を使うと一味違う梅酒がでて楽しいことも事実。実際、梅酒歴2~3年目あたりで 「ハチミツ」や「黒糖」に手を出す人も多いのです...

『市販の梅酒は甘すぎる』という方も多いかと思います。手作り梅酒ならそのあたりの調節も自由自在ですが、そもそも「自分好みは何グラム?」がよくわかりません。基本は1kgの青梅に1kgの糖、そこに1升(1.8ℓ)のお酒といわれます。「1:1:1」の覚えやすさもあっ...

梅酒フォーラム | 全ての疑問を解消するネタ帳

当サイトのネタ帳です。 自由に投稿できるフォーラム形式になっています。梅酒を手作りするときの疑問の解消、市販のお酒の紹介、果実酒に自信ありな居酒屋、その他もろもろ。

そのほかカテゴリの最新記事