クリック>> 【梅酒フォーラム | 全ての疑問を解決する掲示板】 <<クリック

梅酒を作る時期

旬は短かし仕込めよ梅酒

さぁ、梅酒を仕込みましょう!となったら。

梅酒作りは時間との勝負です。

梅酒は青梅が店先にならぶ「5月末~6月」に一気に仕込んでジックリ熟成。完成まで時間はかかりますが、短期決戦でもあるのです。

5月も終わりに近づく頃、スーパーの出入口の付近に特設コーナーができます。
梅・瓶・氷砂糖の3点セット。

過去の記事

_

今日は2019年5月31日近所のスーパー(その2)に梅酒コーナー駅前にある近所のスーパー(東急ストア)に梅酒コーナーが設置されていました。青梅は・・・青果コーナーにちょびっと。和歌山県産の青梅が1kgで1,382円(税込)同じく和歌山県産のパープルクイーンが500gで734円...

※随時で追記していきます。2019年6月上旬の青梅の販売状況です。生活圏が東京・神奈川県なので「首都圏」としていますが、千葉や埼玉も同様でしょう。たぶん。あと、青梅の産地は和歌山県を筆頭に関西が多いようですので、基本的には地域ごとの時期の差は少ないと思...
※随時で追記していきます。2019年6月中旬の青梅の販売状況です。生活圏が東京・神奈川県なので「首都圏」としていますが、千葉や埼玉も同様でしょう。たぶん。あと、青梅の産地は和歌山県を筆頭に関西が多いようですので、基本的には地域ごとの時期の差は少ないと思...
※随時で追記していきます。2019年6月下旬の青梅の販売状況です。生活圏が東京・神奈川県なので「首都圏」としていますが、千葉や埼玉も同様でしょう。たぶん。あと、青梅の産地は和歌山県を筆頭に関西が多いようですので、基本的には地域ごとの時期の差は少ないと思...

青梅の販売期間は1か月ほど。この時期に一気に作ります。

その後、3か月ほど直射日光があたらない涼しい場所で静かに寝かせて出来上がり。
秋頃には美味しくなります。

が、ここで飲み干すのも考えもの。時間の経過へ変化する味が「手作り梅酒」最大の魅力です。チビチビ飲むと一層楽しいです。

_

学術的アプローチで作ってみよう各人、長年の経験と試行錯誤から導いた「美味しい梅酒の作り方」もあろうかと思いますが、インターネット上には、梅酒を真面目に研究された方々の論文が多く公開されています。これを読み解き、科学的に正しい梅酒の作り方を考えてみ...

 突然、梅酒を仕込みたい衝動にかられたら?

青梅は6月のシーズンを逃してしまうと翌年まで待たないといけませんが・・・
どうしても今すぐ作りたい! 年中漬けまくりたい!!という人は市販の「冷凍梅」を買いましょう。多少割高ですがオールシーズンで梅仕事が可能です。

_

ネットで売っている冷凍梅で梅酒を漬けてみました。『冷凍梅酒だと「フレッシュな青梅」に風味で劣るのでは?』と心配されるかもしれませんが、全然大丈夫です。学術論文を読むに、むしろ品質が向上するとのこと。_と、安心いただいたところで、早速。1. 冷凍梅を買...


梅酒づくりのお試し


自家製梅酒 “ならでは” を目指して梅酒といえば「ホワイトリカー」。無個性をひたすら貫く味と、適切なアルコール度数。失敗したくなければホワイトリカーが一番良いです。でも、たまには失敗してもいいじゃない。「普通においしい」に飽きてきたら、次は色々なお酒...

「氷砂糖」だけが「甘味」じゃない『梅酒=青梅+酒+糖』な訳ですが、この時の糖は基本的には「氷砂糖」を指します。とはいえ、別の糖を使うと一味違う梅酒がでて楽しいことも事実。実際、梅酒歴2~3年目あたりで 「ハチミツ」や「黒糖」に手を出す人も多いのです...

『市販の梅酒は甘すぎる』という方も多いかと思います。手作り梅酒ならそのあたりの調節も自由自在ですが、そもそも「自分好みは何グラム?」がよくわかりません。基本は1kgの青梅に1kgの糖、そこに1升(1.8ℓ)のお酒といわれます。「1:1:1」の覚えやすさもあっ...