クリック>> 【梅酒フォーラム | 全ての疑問を解決する掲示板】 <<クリック

色々な糖で梅酒を仕込んでみる

「氷砂糖」だけが「甘味」じゃない

『梅酒=青梅+酒+糖』な訳ですが、この時の糖は基本的には「氷砂糖」を指します。

とはいえ、別の糖を使うと一味違う梅酒がでて楽しいことも事実。実際、梅酒歴2~3年目あたりで 「ハチミツ」や「黒糖」に手を出す人も多いのです。

※2019年度のアンケート結果は、投票いただくか下方の「結果を見る」から確認できます。

どんな甘味料で梅酒を漬けましたか?(2019年版)
  • 氷砂糖 68%, 210 votes
    210 votes 68%
    210 votes - 68% of all votes
  • 黒糖 11%, 33 votes
    33 votes 11%
    33 votes - 11% of all votes
  • ハチミツ 10%, 30 votes
    30 votes 10%
    30 votes - 10% of all votes
  • きび砂糖* 3%, 9 votes
    9 votes 3%
    9 votes - 3% of all votes
  • 上白糖(普通の白砂糖) 2%, 6 votes
    6 votes 2%
    6 votes - 2% of all votes
  • 甜菜糖* 2%, 6 votes
    6 votes 2%
    6 votes - 2% of all votes
  • グラニュー糖* 2%, 5 votes
    5 votes 2%
    5 votes - 2% of all votes
  • メープルシロップ 1%, 3 votes
    3 votes 1%
    3 votes - 1% of all votes
  • レアシュガー* 1%, 2 votes
    2 votes 1%
    2 votes - 1% of all votes
  • 果糖* 0%, 1 vote
    1 vote
    1 vote - 0% of all votes
  • 秘密な砂糖* 0%, 1 vote
    1 vote
    1 vote - 0% of all votes
  • エリスリトール* 0%, 1 vote
    1 vote
    1 vote - 0% of all votes
Total Votes: 307
Voters: 238
2019年6月6日 - 2019年12月31日
* - added by visitor
Voting is closed

ハチミツ・黒糖と来てその先は?

そんな訳で今回は、ド直球な2種と際どい3種。思いついた甘味5種を使って漬けてみました。

実験の目的と希望

  • ハチミツ&黒糖
    (個人の好みはありつつも)美味しいことは確定しているはず。
  • メイプルシロップ
    ハチミツがOKなら・・・ということで。熟成した風味になると良いな。
  • 上白糖(普通の砂糖)
    誰もが一度は考える『“ 普通の砂糖 ”じゃダメなの?』を確認する。
  • エリスリトール(ダイエットシュガー)
    梅酒好きのダイエッターに捧ぐ!高カロリーのお酒という汚名を挽回できるか!?

分量の目安

_

梅酒に「ハチミツ」や「黒糖」などを使う場合の量の目安梅酒に用いる糖としては「氷砂糖」が一般的です。氷砂糖は純度の高いショ糖の結晶で、雑味のないクリアな梅酒が仕上がりますし、ゆっくり溶けることで梅果汁の抽出がいい感じに進むと言われています。が、他の...

2017年6月の梅仕事

とりあえず漬けてみました。

黒糖、めっちゃ濁ってる。
ダイエットシュガーは甘味度の関係で梅が埋まってる・・・これ、自然に溶けるのか?

出来上がりは一年後のお楽しみ。

「ハチミツ」で梅酒を漬けてみました。(右側)写真酒ホワイトリカー(アルコール度数:35度):450ml梅南高梅:250g糖ハチミツ:160g出来上がりは一年後のお楽しみ。_
「黒糖」で梅酒を漬けてみました。 (右側) 写真酒ホワイトリカー(アルコール度数:35度):450ml 梅南高梅:250g糖黒糖:250g黒糖とは黒砂糖(くろざとう)又は黒糖(こくとう)は、サトウキビの絞り汁を煮詰めて作る黒褐色の砂糖(含蜜糖)で、甘味料として用い...
「メープルシロップ」で梅酒を漬けてみました。(右側)写真酒ホワイトリカー(アルコール度数:35度):450ml梅南高梅:250g糖メイプルシロップ:235gメープルシロップとはメープルシロップ (maple syrup) は、サトウカエデなどの樹液を濃縮した甘味料。独特の風味...
「普通の砂糖(上白糖)」で梅酒を漬けてみました。 (右側) 写真酒ホワイトリカー(アルコール度数:35度):450ml 梅南高梅:250g糖上白糖:200g出来上がりは一年後のお楽しみ。16か月後
「ダイエットシュガー(エリスリトール)」で梅酒を漬けてみました。 (右側)写真酒ホワイトリカー(アルコール度数:35度):450ml 梅南高梅:250g糖エリスリトール:285gエリスリトールとはエリトリトール または エリスリトール (erythritol) とはメロン、ブドウ...

2018年10月(16か月目)の試飲

1つを除いて大体おいしい。

2017年6月に漬けた黒糖梅酒を試飲します。過去の記事沖縄の原料100%で作られた「やんばる糖」で南国情緒あふれる梅酒を目指します。外観とかすごい真っ黒。暗闇のなかに薄っすらと梅が見える感じ。飲んでみた感想はいっ黒糖! きっちり、しっかり、はっきり黒糖!!...
2017年6月に漬けたハチミツ梅酒を試飲します。過去の記事蜜蜂さんが頑張って集めた自然の甘味「ハチミツ」でナチュラルな梅酒を目指します。外観とか左が普通(氷砂糖)の梅酒で、右がハチミツの梅酒。瓶を運んだときの揺れで濁っちゃいました。時間をおくと下に沈殿...
2017年6月に漬けたメープルシロップ梅酒を試飲します。過去の記事カナダの名物「メープルシロップ」で異国情緒あふれる梅酒を目指します。外観とか左が普通(氷砂糖)の梅酒で、右がメープルシロップの梅酒。不純物とかの関係でハチミツのように濁るかな?と予想して...
2017年6月に漬けた砂糖梅酒を試飲します。過去の記事一般家庭のキッチンでおなじみ、「普通の砂糖(上白糖)」でコスパの良い梅酒を目指します。外観とか左が普通(氷砂糖)の梅酒で、右が上白糖の梅酒。梅酒には、ゆっくり溶ける氷砂糖が良くて、一気に溶けてしまう...
2017年6月に漬けたダイエットシュガー梅酒を試飲します。過去の記事糖質ゼロでカロリーゼロの「エリスリトール」で飲んでも飲んでも太らない梅酒を目指します。外観とか左が普通(氷砂糖)の梅酒で、右がダイエットシュガーの梅酒。甘味度の関係で通常(氷砂糖)200g...

2019年5月(24ヶ月目)の試飲

※「色々な糖で梅酒を仕込んでみる 2017」で作った梅酒の試飲です※2年を経て黒糖梅酒が更にパワーアップか?氷砂糖に飽きたら「黒糖」で漬け込む。趣が変わって、とても美味しい梅酒が出来上がります。_16ヶ月目ですでに良い感じにだった黒糖梅酒の成長や如何に?左:...
※「色々な糖で梅酒を仕込んでみる 2017」で作った梅酒の試飲です※蜂蜜でスイートハニーな梅酒を作るよハチミツは黒糖と並んで、氷砂糖の代わりに使われる甘味です。ショ糖の塊である氷砂糖を使った場合、クリアな梅酒が出来上がるのに対し、自然の甘味であるハチミツ...
※「色々な糖で梅酒を仕込んでみる 2017」で作った梅酒の試飲です※カナディアン梅酒の成熟や如何に!?半年と少し前の時点で、既に良い感じに仕上がっていたメイプルシロップ梅酒。漬け込んでから16ヶ月目で、黒糖ほどの個性はないものの、そのぶん万人ウケしそうなコ...
※「色々な糖で梅酒を仕込んでみる 2017」で作った梅酒の試飲です※普通の砂糖(上白糖)で梅酒を作るよ梅酒で使う糖は「氷砂糖」が良いとされています。ゆっくり溶けることでジワジワと梅エキスが抽出されるのだとか。その意味で普段使っている砂糖(上白糖)は、一気に溶...
※「色々な糖で梅酒を仕込んでみる 2017」で作った梅酒の試飲です※汚名返上なるか!? ダイエットシュガー梅酒半年と少し前、激マズだったダイエットシュガー梅酒。『煮ても焼いても食えない』とは思いつつ捨てられなかったダイエットシュガー梅酒。嗚呼、ダイエット...

1つを除いて大体おいしい。


梅酒づくりのお試し


自家製梅酒 “ならでは” を目指して梅酒といえば「ホワイトリカー」。無個性をひたすら貫く味と、適切なアルコール度数。失敗したくなければホワイトリカーが一番良いです。でも、たまには失敗してもいいじゃない。「普通においしい」に飽きてきたら、次は色々なお酒...

「氷砂糖」だけが「甘味」じゃない『梅酒=青梅+酒+糖』な訳ですが、この時の糖は基本的には「氷砂糖」を指します。とはいえ、別の糖を使うと一味違う梅酒がでて楽しいことも事実。実際、梅酒歴2~3年目あたりで 「ハチミツ」や「黒糖」に手を出す人も多いのです...

『市販の梅酒は甘すぎる』という方も多いかと思います。手作り梅酒ならそのあたりの調節も自由自在ですが、そもそも「自分好みは何グラム?」がよくわかりません。基本は1kgの青梅に1kgの糖、そこに1升(1.8ℓ)のお酒といわれます。「1:1:1」の覚えやすさもあっ...