クリック>> 【梅酒フォーラム | 全ての疑問を解決する掲示板】 <<クリック

黒糖

スピリタス梅酒【 スピリタス × 青梅 × 黒糖 】 37ヶ月目

手作り梅酒業界ではお馴染みのスピリタス。一回漬けると癖になるんですよねー。 私も梅酒を漬けた年には1本は作っていたので、結構在庫があります。 今回は、最近に瓶詰めした下記の1年後輩の黒糖ちゃんを移し替え。 真っ黒だけど腐ってはいません! 2016年に漬けた黒糖スピリタス梅酒。長期保管を視野に瓶に移し替えました。 すごい真っ黒。 酒、梅、糖の分量は下記。 初めは糖500g(黒糖400g+氷砂糖100 […]

花酒 梅酒【 与那国 × 青梅 × 黒糖 】 37ヶ月目

3年前に作った渾身の花酒梅酒 花酒は沖縄の泡盛の一種ですが、アルコール度数が高く当時使った「与那国」だと60度もあります。 お酒の産地が沖縄ということで黒糖を使っています。そんな琉球情緒が満載な梅酒なのです。 3年目の味見 黒糖の香ばしい良い匂い。 元のアルコール度数が高いだけあって、「強い梅酒ですけど!!」をグイグイ主張してきます。 ただ、そのままでも美味しく飲めるレベルには入っていて、スピリタ […]

梅酒に「ハチミツ」や「黒糖」などを使う場合の量の目安

梅酒に「ハチミツ」や「黒糖」などを使う場合の量の目安 梅酒に用いる糖としては「氷砂糖」が一般的です。 氷砂糖は純度の高いショ糖の結晶で、雑味のないクリアな梅酒が仕上がりますし、ゆっくり溶けることで梅果汁の抽出がいい感じに進むと言われています。 が、他の甘味で梅酒を作るのも面白いのです。 _ 「雑味」と表現すると印象が悪くなりますが、ハチミツや黒糖の一味違う甘みは、「個性」と言い換えることもできます […]

黒糖 梅酒 【 ホワイトリカー × 南高梅 × 黒糖 】 2017年の梅仕事

「黒糖」で梅酒を漬けてみました。 (右側) 写真 酒 ホワイトリカー(アルコール度数:35度):450ml 梅 南高梅:250g 糖 黒糖:250g 黒糖とは 黒砂糖(くろざとう)又は黒糖(こくとう)は、サトウキビの絞り汁を煮詰めて作る黒褐色の砂糖(含蜜糖)で、甘味料として用いる。 主成分である糖分以外にも、カリウム、鉄、カルシウム、亜鉛のほか、多くのミネラル成分を含み、特有の香味を持つ。 サトウ […]