クリック>> 【梅酒フォーラム | 全ての疑問を解決する掲示板】 <<クリック

スピリタス梅酒【 スピリタス × 青梅 × 黒糖 】 37ヶ月目

スピリタス梅酒【 スピリタス × 青梅 × 黒糖 】 37ヶ月目

手作り梅酒業界ではお馴染みのスピリタス。一回漬けると癖になるんですよねー。

私も梅酒を漬けた年には1本は作っていたので、結構在庫があります。

今回は、最近に瓶詰めした下記の1年後輩の黒糖ちゃんを移し替え。

自家製梅酒の王様「スピリタス梅酒」の詰め替え圧倒的な個性でお馴染みの「スピリタス梅酒」。2015年に2瓶漬けてチビチビ飲んでいて、4年で残り0.5瓶まで減ってきました。高アルコール度数のお陰か、梅の実もプリップリで傷んだりする気配はありませんが、長期保存も...

真っ黒だけど腐ってはいません!

2016年に漬けた黒糖スピリタス梅酒。長期保管を視野に瓶に移し替えました。

すごい真っ黒。

酒、梅、糖の分量は下記。

初めは糖500g(黒糖400g+氷砂糖100g)で漬けて、後から不安になって氷砂糖250gを追加投入したっぽいです。

ちょびっと試飲

スピリタス梅酒を試飲しては『まだアルコールの“爪と牙”が隠しきれていないなぁ』という感想を持っているのですが、黒糖は良いと思います。

黒糖のもつ「複雑な甘さ」がスピリタスの高アルコール感とマッチしていい感じになってます。

だんだん濁ってくる

移し替えていると、初めは透明なのですが・・・最後の方になると濁りが目立ってきます。

右(貯蔵瓶)に近い方が先に移した奴。左に行くほど濁ってます。

黒糖を使っているので致し方なし!

引越し先の瓶の中でも、どうせ沈殿するので気にしません。

梅酒フォーラム | 全ての疑問を解消するネタ帳

当サイトのネタ帳です。 自由に投稿できるフォーラム形式になっています。梅酒を手作りするときの疑問の解消、市販のお酒の紹介、果実酒に自信ありな居酒屋、その他もろもろ。

手作り梅酒カテゴリの最新記事