クリック>> 【梅酒フォーラム | 全ての疑問を解決する掲示板】 <<クリック

自家製の梅酒を保管するのに最適な場所はどこか? 【2ヶ月目】

自家製の梅酒を保管するのに最適な場所はどこか? 【2ヶ月目】

2ヶ月目の“良くないところ”に保管した梅酒

「こんな所に置いちゃダメよ」なところに、あえて保管している梅酒たち。

梅酒の瓶は冷暗所に保管しなければならない?自家製の梅酒、仕込んだら冷暗所で半年〜1年くらい寝かせて出来上がり。直射日光が当たるところや、極端に高温になるところ(例えば、屋外の物置とか)も良くありません。あと、冷蔵庫のなかも低温で温度変化がなさすぎるの...

左から、普通(冷暗所) / 太陽サンサンの窓辺 / 冷蔵庫 / 屋外(ベランダ)

普通(一番左)と比べて、屋外のモノ(一番右)の色が濃く、冷蔵庫(右から2番目)は透明のまま。

窓辺の梅酒

冷暗所に保管しておいた普通の梅酒と比べて、やや茶色味が強いです。

あと、何故か梅の実が底に沈んでいます。

冷蔵庫の梅酒

梅の実にシワは入ってますし、エキスが出ているようにも見えるのですが、お酒(液体)の方はスッキリ透明です。

ベランダの梅酒

茶色が濃いです。色だけなら飲み頃。

最近は暑い日も続き、屋外に置かれた梅酒も茹だっていたんじゃないか、と。

屋外の梅酒も含めて、今のところは傷んでいるものはなさそうで一安心。

結果だけみると、色づき具合は温度(の変化?)に関係するように思えます。

飲んでみた

味見してみた感想を簡単に。

普通(冷暗所)の梅酒

若々しい。飲めなくもないが。

窓辺の梅酒

まだ若いが酸味と甘みがちょうど良い。飲める。

冷蔵庫の梅酒

キリッとしている(冷たいから?)。これはこれで。

ベランダの梅酒

変な味はしない。むしろ美味しい。1年経った梅酒の味がする。

かなり意外な結果でしたが…今後はいかに?

梅酒フォーラム | 全ての疑問を解消するネタ帳

当サイトのネタ帳です。 自由に投稿できるフォーラム形式になっています。梅酒を手作りするときの疑問の解消、市販のお酒の紹介、果実酒に自信ありな居酒屋、その他もろもろ。

梅酒の実験カテゴリの最新記事