日本酒 梅酒 【 越後武士(越後さむらい) × 南高梅 × 氷砂糖 】 23ヶ月目

日本酒 梅酒 【 越後武士(越後さむらい) × 南高梅 × 氷砂糖 】 23ヶ月目

※「色々なお酒で梅酒を仕込んでみる 2017」で作った梅酒の試飲です※

「日本 × 日本」で地産地消

日本の名を冠するお酒、日本酒で梅酒を漬けてみました。

created by Rinker
¥2,690 (2023/02/05 13:04:17時点 楽天市場調べ-詳細)

多くの日本酒はアルコール度数が20度未満。醸造酒の限界があるのですが、そこを酒精強化で突破した「越後さむらい」でチャレンジです。

「日本酒」で梅酒を漬けてみました。写真ベースのお酒越後武士(アルコール度数:46度)出来上がりは一年後のお楽しみ。

そんな日本酒梅酒もほぼ2年が経って、そろそろ飲み頃のはず。

左:普通の梅酒 / 右:日本酒梅酒

あれ? 色と量が違う??

ベースのお酒以外、梅や氷砂糖の量も、貯蔵瓶やら保管場所も同じなのに???

醸造酒は水&アルコール以外にも色々と含まれているので、それが反応した??

水面の位置が低いので微妙に蒸発しているのかもしれません。瓶の個体差かも。

飲んでみた感想

日本酒の甘い香りは残っていませんでした。ちょっと残念。

味はいい感じ。

基本的には「梅酒」な訳ですが、普通の梅酒(ホワイトリカー)に比べて、旨味がある気がします。

「越後さむらい」はアルコール度数46度、日本酒度が+60超の極辛口のお酒なのですが、梅と糖で丸められています。

手作り梅酒カテゴリの最新記事