クリック>> 【梅酒フォーラム | 全ての疑問を解決する掲示板】 <<クリック

砂糖(上白糖)梅酒を試飲する【16か月目】

砂糖(上白糖)梅酒を試飲する【16か月目】

2017年6月に漬けた砂糖梅酒を試飲します。

過去の記事

一般家庭のキッチンでおなじみ、「普通の砂糖(上白糖)」でコスパの良い梅酒を目指します。

「普通の砂糖(上白糖)」で梅酒を漬けてみました。 (右側) 写真酒ホワイトリカー(アルコール度数:35度):450ml 梅南高梅:250g糖上白糖:200g出来上がりは一年後のお楽しみ。

外観とか

左が普通(氷砂糖)の梅酒で、右が上白糖の梅酒。

梅酒には、ゆっくり溶ける氷砂糖が良くて、一気に溶けてしまう(普通の)砂糖は向かないといわれますが・・・透き通っていて、梅の実の様子にも差は無いように見えます。

飲んでみた感想

んー、普通?。氷砂糖の梅酒との違いを感じません。
今回に限っていうと、「上白糖で梅酒を作っちゃダメ!」とは言えないです。
(氷砂糖の30%~50%OFFで買えてリーズナブルだし)


梅酒づくりのお試し


自家製梅酒 “ならでは” を目指して梅酒といえば「ホワイトリカー」。無個性をひたすら貫く味と、適切なアルコール度数。失敗したくなければホワイトリカーが一番良いです。でも、たまには失敗してもいいじゃない。「普通においしい」に飽きてきたら、次は色々なお酒...

「氷砂糖」だけが「甘味」じゃない『梅酒=青梅+酒+糖』な訳ですが、この時の糖は基本的には「氷砂糖」を指します。とはいえ、別の糖を使うと一味違う梅酒がでて楽しいことも事実。実際、梅酒歴2~3年目あたりで 「ハチミツ」や「黒糖」に手を出す人も多いのです...

『市販の梅酒は甘すぎる』という方も多いかと思います。手作り梅酒ならそのあたりの調節も自由自在ですが、そもそも「自分好みは何グラム?」がよくわかりません。基本は1kgの青梅に1kgの糖、そこに1升(1.8ℓ)のお酒といわれます。「1:1:1」の覚えやすさもあっ...

梅酒フォーラム | 全ての疑問を解消するネタ帳

当サイトのネタ帳です。 自由に投稿できるフォーラム形式になっています。梅酒を手作りするときの疑問の解消、市販のお酒の紹介、果実酒に自信ありな居酒屋、その他もろもろ。

手作り梅酒カテゴリの最新記事